白鳥幼稚園は名古屋市熱田区にある、自然に囲まれた幼稚園です

白鳥幼稚園には自然がいっぱい!

120-01-24p白鳥幼稚園には自然がいっぱい!

自然に恵まれた緑の幼稚園―それが白鳥幼稚園です。園庭には園のシンボルである樹齢100年を超える“けやきの木”がその枝葉をのびのびと広げ、四季の彩を眼で、肌で、心で感じることのできる自然が、白鳥幼稚園を取り囲んでいます。季節に合わせて野菜や花を育てたり、植物によってくる虫に興味をもつなど、多くの自然との触れ合いを通して、子どもたちに自然とともに生きる心を育てたいと願っています。

菜園は秋~春にかけては花壇となり、園庭にはたくさんの花が咲き乱れます。そんな花たちにつられてたくさんの昆虫もやってきます。白鳥幼稚園では、毎年多くのアゲハチョウが“孵化”し、子どもたちはその様子を見て、驚き、自然の不思議を楽しく学んでいきます。

白鳥幼稚園の概要
 
 
 
 

白鳥幼稚園の収穫体験

白鳥幼稚園では、トマト、きゅうり、なす、かぼちゃ、ゴーヤ、さつまいも、とうもろこしなど、多くの野菜が収穫できます。また、けやきをはじめとして、ざくろやくるみ、桜やくろがねもち、さんご樹やタイサン木など、多くの木々も植わっています。

子どもたちも収穫をとても楽しみにしています。初めての収穫体験に『とうもろこしの皮ってどうやってむくの・・・?』そんな声も聞こえてきます。収穫した野菜は、もちろんみんなでおいしくいただきます♪
ところで、みなさんはざくろやくるみがどうやってなるかご存知ですか?それは・・・白鳥幼稚園に来てからのお楽しみです!

初めての収穫体験
 
 
 
 
 
 
 
 

120-01-24p恵まれた周辺環境

白鳥幼稚園は名古屋市の中心、熱田区にありますが、道路を挟んで向かい側には熱田神宮が、お散歩で行ける範囲内には白鳥公園(白鳥庭園、白鳥国際会議場)や神宮公園があるなど、都会には珍しく緑豊かな近隣環境にも恵まれているのも大きな特徴です。

神宮公園や白鳥庭園などの他にも、バスで鶴舞公園などにも行きます。子どもたちはいつも園外保育を楽しみにしています♪

白鳥幼稚園の園外保育
 
 
 
 

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.